ディプスファンタジア サービス終了

ディプスファンタジア公式HP

サービス開始された頃からしばらく、このゲームを遊んでいました。
かなりまったりとしたゲームで、殺伐感をほとんど覚えなかったなぁ。

なんでかと言うと

・フィールド・ダンジョンに敵アイコンがない
 →エンカウント式で、PTごと戦闘画面が展開するシステム
 →イベントモンスターの取り合いにならない
 →レアモンスターの取り合(ry
・戦闘が簡単
 →みんなでチャットしながらでもできる
 →オートにしておくと、先頭を歩くリーダー以外操作も不要
 →厳しいところに行かなくてもそれなりに入る経験値
・ロースペックでも動く
 →FFみたいなハイスペックは必要ない
 →実はPHSカードでの接続でも出来たw
 →ノートでも問題なし
 →重いのは競売前と1鯖教会前くらい

とまぁ、FFとはかなり正反対なゲームでした。
無論問題は色々あった訳だけれども、あのエンカウント・ターン制の戦闘は、好きだった。
狙った敵がなかなか出なくて困る、ということもあったけれど、歩いていればいずれ遭遇できる。
24時間張り付いて、敵が出現するタイミングをじりじり待つ必要もない。
戦いたい敵と出会うのは、どんな人にも平等にチャンスがあるのだ。
モンスターがMAP上にいないので、マシンが重くなることも殆どない。

確か「パワーアップキット~黄昏の王国~ 」までは購入したけれど、こちら側のエンディングは見ずにFFへ移行してしまった。
これのラストくらいは見たかったかも。

MMOなのにエンディング?と思うかな。
このゲームはある種のエンディングが用意されていて、それを迎えると「転生」する。
この「転生」回数でアイテムスロットが増えたり、スキル幅が増えたりする。
同時に、転生時のキャラステータスをある一定度の数値で割った数が次へプラスされる。
「転生」を繰り返すことでキャラクターの初期ステータス値を上げていけるシステムだった。
一日30分の接続でもLV上げが出来るし、やろうと思えば二日で転生できるwww

ま、これが「飽き」に繋がるのだけれども(笑)

FFと比べると、明らかに見劣りするところが多い。個人的にそう思う。
キャラグラフィック、シナリオ数、アイテム数、戦闘システム・バリエーション、その他諸々。
ただ、FFにないものも、あったんだ。

あの「超まったり感」は、FFにはない。
少なくもと、私はお目にかかったことがない。

終わってしまうのがもったいないゲームだなぁ。
[PR]

by blue_wind_xx | 2005-07-25 18:25 | ゲーム