<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

保育園が決まって

とてもとても忙しいBlueです。こんばんわ!

第一希望だった保育園の内定が来まして、入園準備に大わらわです。
バッグとか布団カバーとか自力製作推奨だったり、健康診断受けに行ったり、必要書類に書き込んだり、毎日検温と寝て起きて食べた記録書いて提出しなくちゃならなかったり。

忙しいのは覚悟してましたが、こうも駆け足だと息が切れます。ぜーぜー

おかげでゲームなんかしている場合じゃありません。
更にログイン時間削ってます。

削ってビリーズブートキャンプしてます

a0005986_253722.jpg
朝のパンをニギニギします。
潰れるから勘弁して欲しいです。
と言ってもどうせニギニギします。
ご飯嫌いで、パンとかうどんとかが好き。
基本的に小麦粉で生きてる感じ。


これは少し前の写真。
最近はもっと動き回って締まって来ました。
顔も小さくなったw



ママもがんばって締めるから、身体 orz
[PR]

by blue_wind_xx | 2007-07-28 02:08 | 日常

[FF11]漆黒の柩

蒼風:18日の水曜日を火曜日と書いた蒼風です今晩わ


で始まった17日のログ orz
18日のつもりでLSコミュ、LS掲示板に書いたら、水曜日を火曜日と間違って書いてしまい、みんなどちらか判らず火曜日の17日に集合してたって話です(´Д⊂グスン

みんなごめんよ。・゚・(ノд`)・゚・。

ここのところ忙しくて、ログイン出来なかったのも原因か。
FFする暇があったら身体休めたいんだ( ´ー`)フゥー...


そんなこんなで、行ってきたよ漆黒の柩。
今回の編成。

参加一番乗り、いつでもお手伝いやる気満々 赤/忍75 師匠
心のメインは多分戦士?ランペ祭り開催中 戦/忍74 ゆーたん
今回キーの黒魔参加で緊張してたでしょ( `∀´)σ 黒/白 75 みーたん
昏睡薬とイカロスはお手製、涙の錬金術師 戦/忍 75 相方
光連携MBホーリー撃つ気満々の臼魔道士 白/黒 75 蒼風

5人で挑戦 漆黒の柩
[PR]

by blue_wind_xx | 2007-07-19 13:01 | FF11

[FF11]リンクシェルコミュニティ様々

LSのメンバー募集をしてから、ずいぶん人が増えました。

ありがたいことに、フレのみぃたんとゆーさんが掛け持ちとはいえ参加してくれるとは、思っても見なかったことなので、激しく大歓迎です。

一番効果を発揮してくれたのが、リンクシェルコミュニティ。
こちらから3人も参加してくれたのです。

コミュニティに登録して程なく、ユウアさんとリクさんが来てくれました。
覗き見と言いつつ、そのまま居てくれてます。
このままずーーーーっと居てくれたらいいなぁ。
つか、もう離さないけど(ぇ

先日もう一人。
4年前に辞めて戻ってきたという方が。
LV1の最初から、やり直しているところだとか。
外人からのtellに怯えまくってましたが、慣れないと今のFFはやっていけませんw


と、こんな風に増えてにぎやかになってきましたが、まだまだ募集中ですよ~
うぇるか~む!
[PR]

by blue_wind_xx | 2007-07-11 16:44 | FF11

死後の涙

大好きな日記サイトさんがある。
最近忙しかったり体調がすぐれなくて、更新が滞っているけど、時々見に行ってるの。

7月7日に更新があり、嬉々として日記を読むと、とても深いことが書いてあった。


彼女(サイト管理者は女性)のお祖父さんが危険な状態にあるらしい。
ああ、何があったのかな、と読み進めると、あまりな内容に驚いた。

彼女の祖父母は、近所でも変人扱いされ友達もいない程の人たちであったそうだ。
嫁を虐め倒し、虐げてきた。
遊郭の女の人を身請けして、莫大な借金背負って家計は火の車。
逆らおうものなら暴力を振るう。
暴言を吐く。

嫁が栄養管理して作った料理を無視し、糖尿が悪化して歩けなくなったお祖母さん。
散々虐めてきた嫁に世話をしてもらわなければならなくなって、しまいには薬を拒否。
意識不明になってそのまま帰らぬ人になったそうだ。
誰も泣かなかったという。

そしてお祖父さん。
お祖母さんが亡くなってからますます手が付けられなくなり、酒を飲んでは転んでいた。
二週間ほど前にまた転び、医者に行くかと聞くと怒るので軽く手当てをしてそのままに。
結局、その時の怪我が原因で脳内出血を起こし、かなり危険な状態になってしまった。

手伝いに来てくれた人も、隣に住んでいる人も、みんな無表情。
昔からの苦労を知っている人には「よかったね」と言われる。

命が危うくなっても誰も驚かない、困らない。
「よかったね」なんて言われる。

そして、死んだ時には誰も悲しまない。
実の息子、孫ですら涙を流さない。


誰かに看取られ、少なくとも一人は泣いてくれるような人生を送りたい、と彼女は書いていた。
そして結びは

「祖父はもう長くない。そして今までの人生は取り返せない。」



自分が生きて、やってきたことに対する評価は、今は出ないんじゃないか。
死を迎える時、初めて知ることが出来るんじゃないか。

今現在の自分の価値を、もし計るなら、死んだ自分の為に泣いてくれると思える人の数を、指折り数えてみるのはどうだろう。
涙の数で、計れるんじゃないのか。

少なくとも、片手の指以上の涙を、私は得られそうだと勝手に判断する。
そしてその数は、私が大切にする人たちの数に比例しているのだ。
[PR]

by blue_wind_xx | 2007-07-09 23:28 | 日常

スパイウェアの注意

三日ほど前からこちらのblogへのコメントで、記事の内容に合わないものが数件ありました。
リンク先を辿ると、そこからスパイウェアに感染する危険があります。

既に削除してしまったため、URLを控えていないのですが、

http://・・・・・/wiki

と、最後に「wiki」が付いているものがそのようです。
もしこちらのページにアクセスしてしまった場合には、早急にウィルス駆除ソフトを走らせるか、トレンドマイクロなどのオンラインスキャンを実施してください。


こういったコメントが続く場合には、エキサイトログインユーザ以外のコメントをしばらく中断してみようと思いますけど……あまりしたくないですね(T-T
[PR]

by blue_wind_xx | 2007-07-02 13:34 | 日常