<   2004年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【FF11】ちょっとやる気を出してみる

久々に夕べ40分も繋いでいた。
モグのベッドクエを発生させる為に接続していたりする(爆)
が、メインのマホガニーベッドのクエはあっさり出るも、倉庫のブロンズベッドクエがモグから発生しない。

少し前もそうだった。
どうしてかバスにいる倉庫だけが発生しない。他のサンドやウィンにいるのは出ているのに。
バスの彼女だけ、一度もミッションをこなしたことがないのがまずいのだろうか。
名声は3段階目までもうきているはずだから、名声はクリアしていると思うんだけれどな…
何がキーになっているんだったかしら、調べなおさないと。
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-03-29 17:36 | FF11

もちょっと続ける・・・・のか?

どうにもこうにも、このままだと親しかった人に連絡も取れないまま一時休止という事態になりかねない、ということで、四月いっぱいまでに引き伸ばし。

このままずるずる行きそうなやか~ん

いっぱいですが、とりあえずなんとかしないとね。
無駄にお金払うのはしゃくですし(それも■eに)。


いきなりですが、私はFF11のサポートはサポートとして認めない。
何故か、ユーザの問い合わせに対応しきれていないからだ。
以前問い合わせを出した。結構重要なことだ。
「引越しの際、IDやパスワードの書かれたはがきを紛失してしまった。こちらの再発行などは行ってもらえるのでしょうか。もしくは別の手段で私が知ることはできますか?」
という、至極普通の、運営していれば必ず発生する類の問い合わせだ。
POLからのメールで送信し、「受け付けました」という自動返信は来たので、向こうのサーバで受け取れなかったということはあり得ない。
でも、一ヶ月経っても二ヶ月を過ぎても、返事は来なかった。

たまたま、別のものを探している時に一緒に出てくると言う、失せ物の典型的パターンで見つかったからいいものの、本当に失くしていたら退会することもキャラクターを増やすことも、OSの再インストールやPC交換もできないところだった。
サポートとして対応して当然の(そういうシステムになっているのだから対応しなければならない義務がある)ことにすら対応しきれないFF11のサポートを、私は絶対にサポートとは認めない。

まだある。
GMとサポートの区切りを明確にしていない(ように見える)ことと、GMとサポートの連携と言う、本来なら「出来て当たり前」の繋がりが出来ていない(ように見える)からだ。
出来ていたなら

メールで問い合わせ
「それはGMが対処すべきことです」
GMコール
「それはサポートに連絡してください」


なんてことは起きないからだ。一人や二人じゃない、こんなたらい回しにされたことは。
サービスを開始してからもう二年になろうとしているのに、こんな基本的なことさえできていないサポート(この場合はGMを含む)を、誰が認められると言うのだ。

元ネットワークゲームのユーザサポートをしていた身としては、絶対に認めない。

なんのゲーム?という質問は基本的に受け付けません(笑)
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-03-26 17:12 | FF11

3月で一時休止

FFはしばらく休止の見込み。
やっている時間がないのです。

UOのように短時間でもすることがあるゲームではないのが第一。
ディプスのように少人数(または一人)でも経験値の稼げるゲームではないのが第二。
現実のように人間関係を結ばなくてはならないのが第三。

大変辛いのです。
朝30分、夜30分の接続ではほとんど何もできないのが辛いのです。
LV至上主義のゲームなのに一人では経験値が稼げないのはなんともなりません。
ネットの向こう側にいる友達ならともかく、赤の他人に気を使いながら遊ぶのは、かなり辛いのです。

ストラガーデンのβテストに応募しようとおもったら、応募システムに障害とかで(実際にはシステム不備による個人情報漏洩の危険があった為)まだ応募もできず。

UOに戻るかディプスに戻るかで悩み中。
どちらにも友達がいる、それが強み。
UOはこの二年まともに動かしていないので、新システムに慣れるまでに時間がかかりそうなのと、料金が上がったのがネック。
ディプスをするとなると、また最初からになるからそれはそれでネック。このゲーム最初のクリアをするまでがかなり大変だったから(^^;

む~
時間が取れないのにどっち行っても時間かかるな(笑)
神様、これは私にネトゲするなってことですか(涙)

もし、FFがPTの方が経験値お得だけれど一人でも稼げる、とか、もっと生産系の材料が手に入りやすくて武器防具に耐久度が存在しているようなアイテムだったなら、続けていられたかも知れない。
友達とゆっくりできる場所を提供してくれたなら、何か別の方法が見つけられたかも知れない。(コミュニケーション推奨しているくせに家に友達呼べないってどうよ)

ないものねだりをしてもしょうがないので、一時休止。
6月に一度戻って、やりたいと思えなかったら辞めようと思う。
アイテムやギルはお世話になった友達やLSメンバーにその時配ればよし、と。

楽しかったんだけれどなぁ。
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-03-23 12:56 | FF11

逆転裁判3終了

やっとやり終えました。
3作通してやってみて、なかなかよかったかな。

ナルホド君がガビンッ となっている顔が結構好き。
音楽がちょっと気に入らないことが多かったかな。

御剣好き、冥好き、真宵ちゃん好き、成歩堂は当然好き。
一番好きなキャラは・・・・・
やっぱり御剣かなぁ。地震怖くて逃げちゃって、その後落ち込んで、なかなか可愛い(笑)

シナリオは強引なところが随所に見られたけれど、ゲームとしての楽しさを追求したのならこれでいいと思った。
リアリティと娯楽としての楽しさやテンポは、バランスよくないとつまらなくなっちゃうものね。

最後の千尋さんとナルホド君が重なったシーンは、かなりかっこよかった。
神乃木氏がずっと認められなかった現実を、とっくの昔にナルホド君は飛び越えていた訳で。
心の傷が、深すぎたね、彼は。

登場人物の繋がりが、誰か一人欠けてもだめ、誰かが誰かとめぐり合う為に存在している。
あの小さなROMカセットの中で、それが描けたのはすごいね。

私の中の名作リストの中に、追加しようと決めました。

ただいまラストのストーリーをもう一度追い直し中。
見逃していた言葉がないか、チェックしないと。


ナルホド君の声があの人ってのは・・・・・・似合っているだけに何も言えない(笑)


ココからは妄想。

待っていた。
情状酌量の余地あり、執行猶予付きの判決。
彼女は今日留置所から出てくる。
(今度こそ)
わずかな荷物を抱えて、ゆっくりと門をくぐる。その姿から目を逸らさない。
自分を見つめる相手に気付いた彼女の動きが止まる。瞳を大きく開いて、やがて涙がたまっていく。
「今度は”あやめ”として」
手を差し出す。
「一緒にいて、くれませんか?」
しばらくの逡巡の後、その手を取る・・・・

アメリカで暮らす冥の元へtell。
”そろそろ日本に来ないか?”
「だったら、貴方がここへ来たら?」
”ならそうしよう”
「本気なの?御剣怜侍」
”そのフルネームで呼ぶ癖はまだ治らないのか、狩魔冥”
「気安く呼ばないで」
でもその視線はカレンダーの日付をなぞる。
そして薬指の指輪を見て微笑む。

「また来たのか、子供は帰ってホットミルクを飲むことだ」
「ここじゃ美味しいコーヒーは望めないもんね、差し入れは今日もコーヒーだから」
「オレ好みのブレンドじゃねぇだろう」
「ちゃんとそうしたもん。ゴドーブレンド107!」
面会室のガラスの向こうへ笑いかける。
「この間言ってたお店でね、挽いてもらったんだよ。マスター憶えてたよ」
横に置かれたポットからコーヒーを注いだ。懐かしい香りだった。
「出てきたらね、お姉ちゃんのこと、いっぱい話してね」
「オレは・・・」
「後ね、できたら・・・お母さんのことも」
「!」
「ね」
屈託のない笑顔は変わらない。
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-03-17 19:23 | ゲーム

1日40時間にして(T-T

時間がありません。
どうしてこんなに忙しいんでしょう。
はい、うちの会社の会長が悪いのは判っているのですが、会長だけじゃなくて部長もその下もまずいんですよ、はい。

行き帰りの電車の中でする逆転裁判3。
心休まるひとときです。

家に帰ってくると、家族が待っているのです。

戦国無双のコントローラー握り締めて

いえ、最近自発的にやるようになってしまったのですが・・・・
真田幸村のエンディングはないだろう、それはあんまりだろう、あんなに苦労して出したエンディングがそれかよ、と。
すっかり真田フリークになってしまい、真田を最強武将にする為に日々努力あるのみ。

ええ、自分の時間じゃありません

真田幸村様の為の時間ですもの

どあほぅ・・・・

睡眠時間削ってやっているので、多分寿命も削れていることと思います。
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-03-12 18:06 | 日常

しまった

書いているのが「ひみちゅ」の中だけだと、他人から見た時になにも書いていないように見えてしまう(笑)

個人的日記なのだからいいのか。

仕事に追われて楽しいソースを探す暇がない。
あったら仕事に使ってしまうので余計にない(笑)
仕事関係もほとんど「ひみちゅ」に入ってしまうので、何か表に出せるような携帯裏話でもあればいいんだけれどなぁ。

そうそう(と言って無理矢理話題を作ってみる)

最近肺があんまり痛いので、花粉症の人がしているみたいな立体型のマスクしているんですよ。
なんでも湿度を保って喉を潤す、みたいな説明書きがあったので、それを信じてみた。

でも、本当に全面覆われるので息がしづらいというおまけつき。
苦しいよ!
それに見る人見る人に”ぎょっと”される。

仕方ないので

「ダースベーダー訓練中です」

と”シュコーッ”と息して見せてます。

・・・・なにもそんな身体を張ったギャグしなくても、自分(--;
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-03-04 16:19 | 日常

MMORPGのメリットデメリット? 2

なんとなくもう一個。

今回はメリット先。

MMOは向こうから歩いてくる人も隣で話している人も、どこからか逃げてくる人も、みんな「プレイヤー」、つまり人間。
パソコンを通してだったり、ゲーム機を通してだったりするけれど、みなネットワークを通じて共通のサーバ内で遊ぶ。

友達以外の人との関わりも重要な訳で。

個人や仲間と何かイベントを起こして、今まで話したこともない人達にも参加してもらうこともできる。
何かゲーム内で必要なアイテムを作って、それを売る。つまり買うのもまたプレイヤーなので、これも繋がり。

失敗したらといってリセットできない、生の人間関係が存在する。
ただのデータではないものが存在する。

ちょっとドキドキするんだよね。

このドキドキが楽しくて、時間の許す限りこの世界に繋いでしまう。


んでデメリット。
実はメリットの真逆。
仕事や友達、家族との人間関係に疲れている時に、更にゲーム内の人間関係で悩んでしまうと、もうへこむ。
いつも和気藹々、楽しくやりたいけれど、生の人間がいる以上なんらかのトラブルが生じる時もある。
その中心にいるのが自分でなくても、仲の良い友達のことだったり、大切な仲間内で起きれば、それは他人事じゃない。

戦ったり作ったりして得たアイテムを売り買いする。
生の人間だもの、悪い人もいる。
ゲームの世界とはいえ・・・・

詐欺は存在する。

仲間とイベントを起こす、そうするとたまに出るのがイベント荒らし。
楽しくやっている人達が羨ましいのか、その場を見事にぶち壊してくれる「精神的お子さま」が出たりする。
いつもじゃないし、回避策を行ったりしてある程度防げるけれど、出るとへこむ。


ただ、この悪い人間関係があるから、一緒に助け合える仲間や友達の存在はとても大切になるし、自己防衛という言葉の意味を自然と覚えたりする。
言い方は悪いのかも知れないけれど、

本当に大切な人の見分け方

のいくつかを、知るきっかけにもなるんだよね。
コンシューマゲームの悪役キャラだけじゃ、これは判らない。

そしてこれから接続してくる。
多分、挨拶といくつかのアイテムを作って競売に出すだけになるけれど・・・・
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-03-02 22:30 | ゲーム

MMORPGのメリットデメリット?

オンラインゲームにも色々あるけれど、これまでにやってきたのはどれもMMORPGと呼ばれる「多人数参加型ロールプレイングゲーム」だった。
多少はやり込んで来たけれど、通称「廃人」と呼ばれる程には遊んでいない、私から見た視点で書いてみる。

多人数参加型、と言われるだけあって、どこでも新しい友達、仲間に恵まれた。
誰かと関わってこそ面白い、それがオンラインゲームの一番の醍醐味だと思う。

逆に、この他人との関わりが誰かを傷つけたり傷つけられたり、思わぬ事件を呼び込んだりする。

一番のメリットにしてデメリット。

社会人で、特に時間があまり取れない人にはデメリットがとても多いような気がする。
例えば、始めた頃に仲良くなった友人達がいたとする。なかなか接続できなくて、ようやく週末にまとまった時間を取って連絡をしてみると・・・・

自分「久しぶり!」
友A「おお、久しぶり」
自分「一緒に遊ばない?」
友B「OK、今○×△に行こうかと思うんだけどどう?」
自分「え、○×△って何?」
友A「あ、LVいくつ?」
自分「まだ7だけど・・・」
友C「んじゃ無理だな(^^;」

友達は既に倍以上のLVになっているので、一緒に遊べない。
あわせてもらうのも申し訳ないので、また今度、となると
永遠に遊べない
ので、どんどん疎遠になってしまう。
LV制のゲームでなければもう少し楽なので、忙しい人にはそっちを薦めたい。
自分がやっているのはばっちりLV制なので、いっつもおいてけぼりですが(--;

また、下記のような輩もいます。
・お前のものはオレのもの、オレのものはオレのもの
・手伝い要求100%、手伝い応答0%
・会話スキルが0どころかマイナス
・他人の知識で世の中を渡る不勉強者

気をつけましょう。
ちなみに、上記で上げたような人との遭遇は、全て【経験済み】ないしはごく近い仲間の誰かに起こっています。

でも、それにさえ気をつければ楽しい仲間が待っています。
なんだかんだでもう数年オンラインゲームを楽しんでいますが、それはモニターの向こう側にいる友達がいたからです。
きっぱり断言できます。

最初のゲームで友達になった人と、今でも友達。
やはり現実での繋がりが薄いので、音信不通になってしまう人も多いのですが、それでも手をつないでいける人達は残るのです。
今日もまた帰ったらあの世界に行くでしょう。ちょっとしかできなくても。あいさつしかできなくても。

それでは良い旅を。

同じ台詞をFFのGMに言われると、むかつくこともあるそうですが(笑)
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-03-02 18:05 | ゲーム

戦国無双

家族が買ってきた「戦国無双」
三国無双は好きで一緒にやっていたけれど、これ、音が怖い。

シャキ~ンッ

鞘鳴りしますか?

ズザッ

切ってますか?

でも音楽はいい。

ただ

明智光秀いい男すぎじゃない?
真田幸村ってこんなにかっこいいの?
蘭丸が綺麗っていうか美麗すぎ?

何か狙ってますかコーエーさん。

ストーリーといえば。

阿国はギャグですか?
明智のラストは綺麗すぎじゃないですか?

他はまだ見ていないのでなんとも言えません。

しばらく怖い効果音我慢してやってみます。


文句たれててもやっぱりやりますごめんなさい
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-03-01 21:00 | ゲーム

まだ眠れず

薬もお酒も入っていない状態では正常に眠るのか困難。
お酒も適量では全然だめで、先日の「ぐでんぐでん」状態にならないと効き目がないらしい。

確かに眠るまでに一時間くらいかかる方だったよ、今まで。
お布団に入ってからもしばらくゴロゴロしてたり、何かを考えたりしていて、すぐに寝息を立てるなんてことはなかった。
個人的にこの眠るまでの時間を「妄想タイム」と呼んでいた。

妄想ばっかりしてたから

楽しいひとときだったのに、今は苦痛でしかなかったり。

早く正常に眠れるようになりたい(--;
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-03-01 14:40 | 日常