カテゴリ:FF11(情報)( 18 )

[FF11情報]メニュー

【お金稼ぎ】
よくするお金稼ぎ[初級編inサンドリア王国]
よくするお金稼ぎ[初級編inバストゥーク共和国]
よくするお金稼ぎ[初級編inウィンダス連邦]
お金稼ぎ[基礎知識編]
お金稼ぎ[中級編--inセルビナ・マウラ]
お金稼ぎ[番外編:白魔の稼ぎ方]

【プロミヴォン ホラ・メア・デム】
プロミヴォンの歩き方・改
プロミヴォンBC用アニマの色々
プロミヴォン-ホラ ボス戦
プロミヴォン-メア ボス戦
プロミヴォン-デム ボス戦
どうしてもプロミヴォンBCが攻略できない時に
どうしてもプロミヴォンBCが攻略できない時に-2-

【プロマシアM第二章第五部「誓いの雄叫び」】
サイトA01の歩き方
Mammet-19 Epsilon戦

【マネキンBC】
ワールンの祠-甲殻小隊-
[PR]

by blue_wind_xx | 2005-05-03 15:00 | FF11(情報)

ワールンの祠-甲殻小隊-

オーブ:獣人印章20 クラウディスオーブ
敵:Heavy Metal Crab + Metal Crab×2
場所:パルブロ鉱山 ワールンの祠
人数:3人
ドロップ:マネキンボディ(100%)

構成:忍者/戦士 + 赤魔/忍者 + 白魔/黒魔

敵の詳細:
雑魚のHP 恐らく20前後
ボスのHP 恐らく50前後

雑魚の攻撃 忍者に20前後
ボスの攻撃 忍者に30前後 白魔に40前後

通常のカニのWS使用

こちらのダメージは常に0か1。

三匹とも常時ブラッドウェポンでHPを吸収する。必ず発動ではないものの、15~25吸収される。
ボスは魔法を唱える。ウォタガとバイオ、ブライン確認。

攻略方法:
-準備-
突入後プロシェル。
食事は忍・赤は命中重視がいいみたい。白はMPの為メロンパイ食べてた。
忍者は空蝉、白はブリンク・アクアベール。
バウォタラ。
ジュースを飲む。メロンジュースでOK。
武器は攻撃間隔の短い短剣×2で。

-序盤-
赤魔エンサンダー。
通路から広場に一歩出たくらいのところで魔法が届く。カニは聴覚感知なので範囲が狭いのか、絡まれないから安全。
ボスに白がサイレス、左右どちらかの雑魚Aに赤魔がバインド、残る雑魚Bに忍者が挑発。
続いて白がボスにバインド。ブリンクがあるので殴られてもすぐにかけられる。

-中盤-
赤魔がバインドした雑魚Aから離れ、もう一匹の雑魚Bを忍者と赤魔で殴る。
雑魚Aのバインド管理は引き続き赤魔がする。
白魔はボスにパライズ、ブライン、ディアなど。
但し、雑魚はほぼレジなしでバインドが入るが、ボスはかなりの確率でレジする。
セルビナミルクを飲みながら、とにかくマラソン。
バインドが効いたらブリンク。
雑魚Bを倒したら雑魚Aへ。
赤魔のバインドがボスにも出来るようになるので、白魔もケアルなど補助がしやすくなる。
ボスをバインド管理、もしくは白魔が引き続きマラソンを行い、雑魚Aも倒す。

-終盤-
ボスを三人で倒す。
弱体はディアよりもバイオの方が良かった。
パライズ、サイレス、ポイズン、ブラインも入れる。これは白魔の役目。
赤・白共にブリンクをかけ直しすること。
ケアルで忍者からタゲを取ることが多く、その間のブラポン対策&その隙に忍者が空蝉張替えできる。
忍者の空蝉が危なそうならケアルIIでタゲを取るのも一つの手段。

ハイポは忍者が3個くらいあると安心。
こちらから与えるダメージは0なこともあるので、手数が多い二刀流、攻撃間隔の短い短剣がいい。どんなに攻撃力があっても最大ダメージは1。但しあまり低いとダメージ0になるから注意。


以上でまず勝てます。6連勝してきたから、ほぼ大丈夫かと。
黒魔の方がバインドの効きはいいと思うけれども、ブリンクがないので白魔がいい。
赤魔のエンサンダーによる追加効果で、一度の攻撃が合計4回攻撃になるのが強み。
なるべく赤魔に攻撃させるよう、弱体系は白魔がんばれ。
そしてブラポンを防ぐために忍者は空蝉に神経を注ぐ。Iしかないのでかなり厳しい。ヘイストもないから……がんばれ(T-T

[FF11情報]メニューへ戻る
[PR]

by blue_wind_xx | 2005-05-03 14:41 | FF11(情報)

Mammet-19 Epsilon戦

いっつもいっつもギリギリの戦いをする、私の経験と集めた情報で作られる攻略情報。
参考になったり、ならなかったりすると思う。
ご自身の立案する戦術へ役に立てる部分が、もしかしたら隠されているかも知れないLVで、読んでくださいませm(_"_)m

敵:Mammet-19 Epsilon 3体
LV:40制限
場所:タブナジア群島 リヴェーヌ岩塊群サイトA01

戦闘中にジョブチェンジをします(ずるいよね~w)

【特殊攻撃】
ダメの比較として、一番柔らかい黒魔と一番硬かった筈の戦士の最大値を表示。
但し数字が取れたものだけ……

1.片手剣
シジョンスラスト(前方範囲)--黒魔で67。戦士で45。
ソニックブレード(範囲)--黒魔で410。戦士で227。
ベロシアスブレード(単体)--戦士で85。

2.両手槍
グラビティホィール(範囲・ヘヴィ)--戦士で134。
パーカッシブフォイン(単体)--戦士で124。
マイクロクェーク(単体・バインド)--戦士で108。(狩人で227)
トレモロストレッド(範囲)--黒魔で98。戦士で60。

3.両手棍
サイコマンシィ(範囲・MP吸収)
マインドウォール(魔法ダメージ吸収)
ガ系黒魔法連発

4.格闘←武器なしなのか、格闘武器がついているのか確認できず
変象の転輪(直接攻撃ダメージ吸収)
カウンター


【攻略方法】
行けるメンバーによって、攻略方法は全く異なりますが、共通するのは以下の通り。

1.2体マラソン、1体即殲滅。以下順次倒していく
2.マラソンは忍者・赤魔・獣が適している
3.イエローリキッドは槍の状態で使い、アビ解放はこの直後


説明1:
3体同時に相手にするには、あまりにも敵の攻撃力があり過ぎる為、マラソン役が2名必要になります。
比較的足は遅めなので、慌てず着実にをモットーに、マラソンしてください。

説明2:
色々な情報を読むと、獣の「よびだす」によるペットマラソンが有効っぽいです。
試した訳ではないので、PTメンバーに獣使いがいるなら検討してみる、くらいでお願いします。
小耳情報では虎を呼び出してマラソンがいい模様。
「よびだす」→豆に「たたかう」→離れて「もどれ」(殲滅メンバーから離す)→再度豆へ「たたかう」
以下ループ。
召喚獣でも行けるかも。
しかしそれなら殲滅組に混ぜてアストラルした方が良いかも?

忍者・赤魔マラソンはPTメンバーに白魔がいて、ヘイストをかけてあげると◎。
空蝉やバインドのリキャスト短縮は、それだけマラソンがし易くなります。
40制限の為、白魔にのみヘイストがあります。赤魔は使えないので注意。

赤魔の場合にはバインドで止めている間に、サイレス・パライズ・スロウ・ブライン等の弱体魔法を入れておきましょう。
グラビデ・スリプルは効かないので注意。
眠らないのでスリップダメ系もいけます。
サポは忍者。ブリンクではなく空蝉で攻撃回避。

忍者・獣の場合、白魔など弱体魔法が唱えられるジョブが上記弱体のフォローに入れると◎。
特に忍者はガを食らうと空蝉が全て剥がれてしまう為、大変危険。
少なくともサイレスは入れてあげるが吉。
その場合、タゲをもらわないように注意(ペットがしっかり攻撃しているor挑発直後など)。

※回避+しまくり、シ/忍でマラソンというツワモノ報告もありました(笑)
 個人的にやってみる価値アリだと思います。

説明3:
何故槍かというと、攻撃間隔が長いからです。
格闘で止めると「変象の転輪」が来て、アビが無効になる可能性あり。
両手棍で止めると「マインドウォール」が来て、魔法が仇になる可能性あり。またガ系を唱えられると広範囲な上、空蝉全剥がし&後衛が死亡の可能性高し。
片手剣で止めると攻撃間隔がとても短い為、あっという間に空蝉が剥がされて、危険になる可能性あり。

なので、攻撃は痛いですが間隔が長く、サポの空蝉1でもアビ中なんとか耐えられそうな槍で止めるのがベターだと思います。
但し、「トレモロストレッド」には注意。
戦士で58、狩人で85、黒で98ダメの記録あり。

イエローリキッドは豆を倒すと100%ドロップ。
競売で購入も可能です(カテゴリは薬品)。
一度豆と戦う→1体なんとしても倒す→全滅→BFから排出
という方法を数回繰り返して、自力で集める方法もあるみたい。
この時、薬品類を使わずにがんばってみるらしい。
私達は事前購入しました……

/item イエローリキッド <t>
で行けます。もちろん<stnpc>でもOKですよん。
武器が持ち変わるのを見るには、やはり接近していないと判断が厳しいので、前衛が持つのがいいです。

リキッドで固定していられる時間は短いようです。
使ったら即アビ解放、と決めておきましょう。
上のマクロに
/p 全力で攻撃開始してください!!<call1>
などをつけておくといいかも知れません。


【注意点】
・変象の転輪とマインドウォール
与えたダメージ分回復されます。
最初の1体時にこれで回復させてしまうと、倒すまでに時間がかかって非常に危険です。
出来れば一人、このログを追う人を決め、ログ確認後
/p 攻撃停止!!!!!!<call2>(変象の転輪時用)
/p 魔法攻撃停止!!!!<call3>(マインドウォール時用)

の二つを用意しておきましょう。

・ガ系を止める
両手棍を持ったら各種ガ系魔法が飛んできます。
サイレスを事前にかけておくのがベターですが、効果が切れたログを追うのは容易ではありません。
出来れば前衛が両手棍になった合図を送りましょう。
/p 両手棍に持ち替え!サイレスよろ!<call4>
サイレス持ちがすぐに唱えれば、かなりの確率でガ系魔法を食らわずに済みます。
callに合わせて唱えられるように、サイレスもマクロ登録しておくと更に◎。

[FF11情報]メニューへ戻る
[PR]

by blue_wind_xx | 2005-04-20 01:50 | FF11(情報)

サイトA01の歩き方

ミザレオ海岸から入って帝龍の飛泉に至るまでの経路を、地図がなくても何とかなるように、がんばって書いてみる。

【基本的な移動】
アクティブな敵はインビジで通り抜けられる。
ワイバーン・ヒポグリフ・ボムがアクティブ。それ以外はノンアク。
但し、ヒポグリフは見破るので、背後を通り抜ける以外は絡まれる。
ボムは視覚と魔法反応。必ずプリズムパウダーを持っていく。
万が一ボムに絡まれたら安全なところへ移動し、バファイラ後とにかく後衛は下がる。
自爆を受けても後衛が残れば建て直し可能なので…

一つ一つの島は分かれていて直接渡れません。
A01に入った時のような白く光るワープポイントを通り抜けて移動していきます。
「Spatial Displacement」「Unstable Displacement」という名前。
Unstableはワイバーンの落とす「巨大な鱗」をトレードしないときちんと渡れないから注意。
※鱗をトレードしないで渡ろうとすると、ワイバーンが出てくるらしい。怖いので試してません(笑)

【道順】
ミザレオ海岸からA01に入ったら、右手にあるワープポイントに入る。
スニは切れないけどインビジは解く必要がある。

二つ目のワープは距離が長い。
右手壁方式で進む。目標はG-10。
途中に二つワープポイントが見える(J-10とI-9)けれども無視。
もしも巨大な鱗を手に入れていない場合は、ここに入ってすぐのところにいるFiredrakeを倒して二枚入手。
ドロップは良かったです。
ディスペルウィンドなどで食事効果まで切られてしまうので、無理に摂らなくていいかも。
G-10のワープポイントに巨大な鱗をトレードして先へ進む。

抜けた先はボムエリア
安全策を取るならワープ抜けたところでパウダーを使用。
魔法だと反応される可能性アリ。
右手壁方式で進み、F-9にある最初のワープは無視。
次のE-10にあるワープに鱗をトレード。進みます。

今度はヒポエリア
見破られるのでインビジしても無駄になります。
後ろを向いている時に走り抜ければ、一度も戦わずに行けるけれど、安全に行きたいなら一匹ずつ、確実に倒して進むといいです。
ドロップは光クリなので、結構美味しいし、経験値も入る♪
右手壁方式で、出てきたワープに近いほうのワープから飛びます。
奥にもう一つあるので間違えないように。

目の前にワープがあります。
これまでとは違って、「空間の歪みの向こうに気高き霊獣の息吹を感じる……。」と言うログが見られます。
これが帝龍の飛泉へのワープ。飛ぶとLV制限が外れます。
ボス戦準備です!

【敵】
実際に戦った敵の情報のみだけれども……

・Firedrake(ワイバーン)
デッドリードライブ 単体攻撃。忍者で270前後のダメ。空蝉○
レイディアントブレス 前方範囲。215ダメ。静寂効果。空蝉×
ディスペルウィンド 範囲。かかっている強化をランダムで一つ解除。空蝉×
ウィンドウォール 回避率UP。
ドレッドシュリーク 範囲麻痺。空蝉×
テールクラッシュ 単体攻撃。STRダウン。毒。空蝉○
ファングラッシュ 単体攻撃。空蝉○

・Hippogryph/Cloud Hippogryph(ヒポグリフ)
バックヒール 単体攻撃。空蝉○
ジェタチュラ 前方範囲(視線)。テラー効果。
ニヒリティソング 範囲。かかっている強化をランダムで一つ解除。空蝉×
ファンタッド ためる。
チョークブレス 前方範囲。麻痺・静寂。ダメ45前後。

ボムはついに戦わなかったので詳細不明(笑)

[FF11情報]メニューへ戻る
[PR]

by blue_wind_xx | 2005-04-20 01:48 | FF11(情報)

プロミヴォンの歩き方・改

昨年12月に変更されてからほっぽらかしだった、歩き方をようやく直そうと思ったら……

直すより一から書いた方が早いよwww

というくらい変わってた orz
ので、新しく書きます(´Д⊂グスン

【行くまでに】
1.BC突入メンバーを募る
お友達やLSメンバー、シャウトで探してもOK。
大切なのは、BCで勝てるジョブで構成できること。
欲しいジョブは、狩人、召喚。
前衛で必須なのは空蝉。サポ忍者が必要です。
LV30制限なので、比較的揃いやすいはずです。

2.薬品を揃える
PTメンバーが揃ったら、持って行く薬品類を確認しましょう。
前衛ならハイポ、後衛ならジュース・ハイエ。
後は各BCにそぐった毒薬ややまびこ草、毒消しなどの所持数確認も重要。
「金がないからポイゾナよろ~」
なんて人はキックOKです。
安全策を講じたいなら、前衛全員がイカロスウィングを持ちましょう。
高いですが、また行く手間を考えれば安いものです。でもこれはなくても勝てますので、無理はしないで。

3.装備品の確認
意外に落とし穴があったりします。
30制限の為の装備品を必ずチェックしましょう。
耳装備や指輪などは見落としやすい部分です。
シルブレをする場合には、誰が斧を持つのか分担を決めるのもこの時です。
かなり高騰してますが、命中は上げておいて損はなく、MPはあるに越したことはありません。

かつてはアライアンスを組んでいないと、正直無理でしたが、今は1PTで充分越えられます。なるべく敵を避けて進み、戦わなければならないところでは、安全な場所を確保する。これで大丈夫。

【プロミヴォン突入】
もし初めて来るメンバーがいるなら、第一層のワープで説明をしましょう。

1.球を攻撃すると、雑魚が一斉に攻撃してくること。この為、最初に雑魚を一掃してから玉に攻撃を開始すること。
2.周りの雑魚は、倒しても球が上に上がった時にまた生み出されること。
3.球が消えてから倒した雑魚は復活しないこと。
4.ワープに入る時に攻撃されていると、イベントキャンセルされてワープできないこと。
5.雑魚を全部倒してからワープすること。

玉を攻撃する前に雑魚を倒しておくと、玉+雑魚1匹と戦えるようになります。
生み出される雑魚は毎回1匹。これを利用します。

また、敵にはインスニを見破るものがあり、基本的に一団となって敵を避けながら移動することを連絡。

【アニマの入手】
アニマ作成に必要な「○○の記憶の一塊」は、どの敵でも落とします。
迷、驚のアニマは非常に有利に戦えるので、PTに1~2は持つようにするといいです。
アニマに関する情報は⇒こちら

[FF11情報]メニューへ戻る
[PR]

by blue_wind_xx | 2005-02-27 14:44 | FF11(情報)

どうしてもプロミヴォンBCが攻略できない時に-2-

[共通その2]

《個人的良編成は[戦×2、狩、赤、黒、白]》
ものすごく個人的編成。

 戦士のお仕事
   戦士二人でタゲ回しが基本
   ハイポは持てるだけ持ってけ!
   後衛の状態異常回復に頼らない。薬は各BC毎に異なるから事前準備しっかりと
   どちらか一方が開幕イカロス+シルブレ
     →その後両手斧から片手斧などに持ち直して攻撃
   狩人にタゲが向いたら慌てず空蝉ある方が挑発。ない方は張替えチャンスです
   追い込みまでWSは貯める!マイティも同じ
   ラストの追い込みは死ぬ気でタゲ取る![狩人と黒魔より後に倒れるな!]

 狩人のお仕事
   ケアルが届く範囲でなるたけボスから離れて遠隔攻撃
   タゲを取ったらマラソン。その為のグラビデ。[戦士・赤魔を信じろ!]
   ハイポは持てるだけ持ってけ!でもヘイト注意
   後衛の状態異常回復に頼らない。薬は各BC毎に異なるから事前準備しっかりと
   タゲが厳しかったら攻撃を辞めてみるのも一つの手段
     →空蝉貼り直して現在の魔法効果や毒薬などの状態を確認、一呼吸置こう
   アシッドボルト効きます
   追い込みまでWSは貯める!イーグルも同じ
   最後まで倒れたらいかん![ラストの削りは自分の仕事と思う!]
      →狙い撃ち+WS+乱れ撃ち+イーグルアイ
      →途中で倒れたら元も子もないので、敵HP1/5から
      →callマクロなどで黒魔の精霊とタイミング合わせる

 赤魔のお仕事
   赤魔の最大の仕事は[グラビデを切らさない]
   リジェネを白と分担して前衛を守る
   弱体も分担して[絶対に効くまでかける]
      →ログ読みがんばれ、この三つのかけ直しは必須と心得る
      →聞くところによると、スリップダメはNGらしい(WS連発に繋がるとか)
      →グラビデ、バインド、パライズ、スロウ、ブラインの五種を分担
   ケアルは後衛三人で追い込みまで分散、ヘイト調整する
   ブリンク切らさない
   MP確認は怠らない。隙見てはハイエ飲む
   追い込み時は連続魔。サンダー連発もよし、ケアル連発もよし

 黒魔のお仕事
   ラストの追い込みまで耐える、ひたすら耐える。ケアル補助とブラインがんばれ
   MP確認は怠らない。隙見てはハイエ飲む
   追い込み、さぁ出番だ!魔力の泉して叩き込めるだけ精霊叩き込め!
      →但し、削りきる前に倒れるようなことがないよう、開始するタイミングはHP1/5
      →callマクロなどで狩人のWSとタイミング合わせる
      →この為に自分はここに来た!くらいの意気込みで撃て
   タイミング間違うとタゲ取りまくって後衛のど真ん中に敵を呼び込んだ挙句あっさり倒れる

 白魔のお仕事
   リジェネを赤と分担して前衛を守る
   弱体も分担して[絶対に効くまでかける]
      →聞くところによると、スリップダメはNGらしい(WS連発に繋がるとか)
      →グラビデ、バインド、パライズ、スロウ、ブラインの五種を分担
   ケアルは後衛三人で追い込みまで分散、ヘイト調整する
   ブリンクとストンスキンは切らさない。特に後半
   MP確認は怠らない。隙見てはハイエ飲む
   ラストの追い込みは、多少ケアル連発してもタゲ向かない
      →赤・黒にケアルさせない!くらいの勢い
      →でもケアルガ禁止
      →しかし死んでもいい!と思えるタイミングなら印ケアルガでも祝福でも使え!
        →敵HP後1mm!でもMP尽きた!なんて時に祝福(かっこいいぞ)
          →でもブリストかけとけ
   万が一「勝てない」状況に追い込まれた時に
      →なんとしても生き残れ、そしてBC脱出
        →階段上にタゲ、そしてEnter or ○ボタン
      →但しそれは再戦可能な時
        →薬品使い切っていたらやり直し不可、みんなで倒れてHPへ戻ろう
        →その辺りのことは事前に話し合って決めておこう


-説明-
赤魔のグラビデと狩人の攻撃力が肝です。

戦士しかいないと一人にタゲが固まりがちになるけど、これが狩人にタゲが向くと、グラビデでのろのろ歩いているボスを見ながら空蝉が貼れるのです。
更にマラソンしてもらっている内に攻撃+挑発で、タゲを取り戻すことが可能。
空蝉による回避が多ければ多いほど、後衛のMPは楽に、そしてハイポの使用量が抑えられる。

空蝉にはもう一つ、敵の特殊攻撃を防ぐ効果が望める。
HP吸収技はこれでしか防げないので、空蝉に神経を使うことが重要だと痛感した。

MPの補充は、余裕があるくらいで行うのが◎
後200あるけど、今ケアル厳しくない、そんな時にすかさずハイエ。
硬直が長いので、そういう時しか飲めません。
もったいない~なんて思っていると、前衛さん達に殴られますよ?
緊急時はアクアムスルム連打。1Dはお守りで持っておこう。


《アニマの使いどころ》
三種のアニマを有効に使う方法。

 驚のアニマ
   効果:敵の通常攻撃を止める
   使用タイミング:追い込みまでの削り時
      →数があるなら最初から使っていこう
      →ないならタゲが移らない時など、困った時に

 迷のアニマ
   効果:敵WSを止める(バインドは誤り)
   使用タイミング:追い込み時
      →こちらがWS、二時間アビを使い出すタイミングで使用
      →できれば二つは持って、追い込みが終るまで入れられたらすごく素敵

 脅のアニマ
   効果:ボスが逃げ回る
   使用タイミング:危険な事態に
      →脱出せざるを得ない時、逃げる時間を稼ぐ時に
      →予期せぬタイミングでWS連発が来てみんなが瀕死
      →ラストHP1mmなのに前衛みんな死亡
        →逃げるボスに精霊でとどめ(あちこち逃げ回るので遠隔でないと削れない)

 使い方
   /item ○○のアニマ <stnpc>
   ちょっと近いづいてね


[FF11情報]メニューへ戻る
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-11-08 14:38 | FF11(情報)

どうしてもプロミヴォンBCが攻略できない時に

2004年11月5日現在、LSの仲間はまだ最初の一歩でこけたまま。
このままじゃいけないと、どうにかしてプロミヴォンを越えよう、そう思った冒険者の独り言集。
※11/8修正

[共通]

《タゲが移らない》
タゲがなかなか回せず、一人に集中してしまいがちな場合の対処方法。
空蝉を前衛全員が持つのは、このBCでは必須事項なので、それ前提です。

 タゲをもらいやすい人は
   挑発を緊急時以外しない(後衛にタゲが移ったなど)
   少し後ろを向いて攻撃を辞めてみる
   ハイポにもヘイトがある。飲み過ぎると剥がせなくなる、という情報あり
      →リジェネもらう、ペア・オレを飲む、連続ハイポはしない、など工夫してみる
   パンプキンヘッドをかぶってみる

 タゲを取れない人は
   攻撃が当らないならDEX、命中UPに重点をおいた装備に
   挑発が使用可能になったらすかさず入れる(間を置かない)
   パンプキンヘッドIIをかぶってみる

 後衛に出来ること
   召喚士がいるなら真空の鎧を(但しMPを食うのでハイエ必須)
     →すぐに召喚獣は引っ込めること
   パライズを諦めない
   スロウをがんばる    ※この三つは空蝉の張替え補助
   ブラインも諦めない

-説明-
タゲを回すのは、空蝉張替えの時間を作るためです。
なので弱体は有効。比較的効きやすいと思います。
召喚士の真空の鎧で、空蝉を張り直せない時の応急処置に○。
空蝉で防ぐことのできる特殊攻撃もかなり多いです。
後衛のMP温存、ヘイト調整、ハイポの使用量軽減がかなり重要。
特に最後のたたみかけ前に、白魔が精霊の印してパライズ入れるとかなりいい。


《攻撃力が足らずに最後の追い込みができない》
最後の最後で攻撃しきれず、HP吸収技で回復されて倒せない時に。

 PTの編成を考え直す
   狩人がいないなら自分で30まで育ててしまうのも一つの手段

 敵の属性を考える
   ボスにも属性があるようです。プロミヴォン内の敵のように、色付きの球があるはず
   これを見て精霊や召喚獣を有効活用するのが吉
     →召喚獣の履行は属性見ても変わらないという情報あり

 空蝉をしっかり
   タゲが後衛に移った時、慌てて挑発してしまいがち
   一度空蝉がかかっているか確認
   かかっていれば挑発OK、かかっていなければかかっている他の人にまかせる
   その隙に張替え

 最も攻撃力の高い人は誰?
   狩人がいればイーグル
      →つまり最後までとっとけ!
   召喚士がいればアストラルフロウ
      →つまり最後までとっとけ!
   どちらもいなければ黒魔の精霊(弱点属性によっては白魔のバニシュIIもあり)
      →つまり最後に魔力の泉
   そして赤魔
      →つまり最後に連続魔
   最も攻撃力の高い人を最後まで生き残らせ、後もう少し!というところで本領発揮させる
   逆に高い人は最後まで死なない工夫をする
      →狩人ならTP300までたまっても最後まで撃たず、WS+イーグルで終了
      →召喚ならたたみかけ前に残りMP確認、契約の履行+アストラルフロウで終了
      →黒魔なら残り僅かまで強力な精霊控えて、魔力の泉+(弱点の)II系orガ連発で終了
      →赤魔ならグラビデ+ケアル補助でヘイト押さえ、連続魔+サンダー連発で終了
   誰が最後の追い込みをするのか、事前に確認して第二候補くらいまで決めておく

-説明-
全員でガンガンやってもいいけど、ラストのほんの1mmを削り切れずに負ける、ということもある。
最後のとどめを任せられる人を、ちゃんと決めておこう。
時間に余裕があるなら、狩人上げちゃうのもいい。
狩人の最後の一押しは[狙い撃ち→WS→乱れう撃ち→イーグル]がいいとのこと。
タゲ絶対に剥がせないから、「これで最後!」という時までやっちゃだめ。


《そんなこと言われたって忘れちゃうよ!》
慌てない、慌てない。

連携決めた?WS撃つ時にちゃんと声かけてる?
いつもLV上げでやってることじゃない。

残りMP見てる?
MP管理なんていつものことじゃない。

ただ、いつもと違うマクロを組むし、アイテムもいっぱい使う。
自分で組んだマクロだもん、大丈夫。
アイテム欄出して選択、enter or ○ボタン連打したって間に合うよ。

でも事前にアイテムの整頓はしとこうね。

ヤグドリの効果は3分 MP120回復
ペア・オレの効果は5分 HP300回復
毒薬の効果は3分 HP-60

ハイポのリキャスト2秒 HP100回復
ハイエのリキャスト10秒 MP50回復←でも硬直長いよね
アクアムスルムのリキャスト(多分)1秒ない MP10回復←連打するとすこぶるいいね


そして、ここまで読めたのなら、貴方はしっかり勉強出来る人。
必ず攻略できます。お墨付き。


[FF11情報]メニューへ戻る
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-11-06 02:16 | FF11(情報)

プロミヴォンBC用アニマの色々

【アニマの種類】
驚のアニマ(虚がひるむ:通常攻撃停止、WS等特殊攻撃は止められない)
迷のアニマ(虚が止まる:バインド状態WSを止める)
脅のアニマ(虚が逃げる:逃げ回る)
※2005/2/27
迷のアニマは敵WSを止めます。「~の構え」というログは出ますが、実行を食い止めます。
ラストのたたみかけ時に使用すると絶大な効果があります。

【アニマの材料】
恐ろしき記憶の一塊 → 驚のアニマ
疾しき記憶の一塊 → 脅のアニマ
悩ましき記憶の一塊 → 迷のアニマ

【アニマ入手方法】
1.プロマシアミッションをルルデの庭まで進め、一度プロミヴォン(どこでも可)へ入る
2.ルルデの庭大公の居室側、絵画前にいるブラッククロークを着た男Harith(錬金術師)に話しかけ、クエストを受ける
3.各一塊と2000GをHarithにトレード
4.ヴァナ時間0:00を回ったらHarithからもらえる
※二回目からはすぐにもらえます
※じゃなくって、現在はすぐにもらえるようになってる?

【一塊の入手方法】
※2/18訂正
最弱の敵でもポロポロ落とすようになってます。
入ってすぐのところにいるWandererでもたくさん落としました。
ジョブによっては一人でも戦えるので、欲しい時は行って見るのもいいかも。

【アニマ取得の注意】
1.同じ種類のアニマは複数もてない
2.違う種類のアニマは持てる
3.アニマ・一塊はEXRARE
4.「驚のアニマ」とその材料である「恐ろしき記憶の一塊」のような組み合わせは持つことができる(アニマに出来ないだけ)


[FF11情報]メニューへ戻る
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-10-07 17:48 | FF11(情報)

プロミヴォンの歩き方

※2005/2/27
ちょっとの訂正でどうにかなる感じではなくなったので、新しく書きました。
こちらの情報は死んでいますので、新しい方をご覧ください。
プロミヴォンの歩き方・改


どうしてもBCに行くまでに時間がかかる!
なんでみんなワープで自分勝手なんだ!
アニマ手に入らないよヽ(`Д´)ノウワァン


な人に送る、プロミヴォンの歩き方。
※10/13 ちょこちょこ訂正
※10/28 もちょっと加筆・修正
※2004/12/9
パッチで、なにやら変更が行われた模様です。
プロミヴォンの情報については変更を確認次第修正しますが、それまでは「旧情報」であることを念頭においてお読みください。

【行くまでに】
1.BC突入メンバーを募る
気心の知れたフレやLSメンツと行くのがいいでしょう。
結構行くまでにギスギスすることがあるので、心の潤いあるPTを作ることが肝心です。
シャウトで集める場合にも、中核となる自分と仲の良い人を最低二人、計三人で組んでから集められれば◎。
ワープの時間延長に伴い、ギスギス感がだいぶ緩和されたので、ここにある情報が頭に入っている人が数人いればなんとかなる?

2.薬品を揃える
PTメンバーが揃ったら、持って行く薬品類を確認しましょう。
前衛ならハイポ、後衛ならジュース。
後は各BCにそぐった毒薬ややまびこ草、毒消しなどの所持数確認も重要。
「金がないからポイゾナよろ~」
なんて人はキックOKです。
安全策を講じたいなら、前衛全員がイカロスウィングを持ちましょう。
高いですが、また行く手間を考えれば安いものです。
比較的前衛に高額の負担がかかるので、PTで分散したりできるのも仲良しで作るPTならではですよ?

3.装備品の確認
以外に落とし穴があったりします。
30制限の為の装備品を必ずチェックしましょう。
耳装備や指輪などは見落としやすい部分です。
シルブレをする場合には、誰が斧を持つのか分担を決めるのもこの時です。
かなり高騰してますが、命中は上げておいて損はなく、MPはあるに越したことはありません。


4.アライアンスを組める仲間を探す
シャウトなどをしてジュノで集めるのも手です。本当は仲間で組めるのが一番ですが。
単体で行って、現地で探すのもいい。
開始当初は1PTでのBC到達は殆ど無理でした。
しかしパッチで、ワープが出ている時間が長くなりました。手元の時計で4分は出てましたから、慌てず騒がず、殲滅しても間に合います。
  手伝いで詩人がいると、更にいいですね。達ララで眠らないのを殲滅にすればOK。
  召喚のラムウを突入させ契約の履行もいいです。
※ワープの開いている時間は、最初にワープに乗ったタイミングから計られる模様です。
玉を倒してワープが出たからといって、すぐに乗ってはいけません。
必ず雑魚を殲滅してから乗りましょう。リーダーの声に耳を傾けてね♪

アライアンスで行く場合には、必ず殲滅してから、全員がワープに乗ったのを確認してから行きましょう。
便乗する場合には、必ず雑魚掃除や球への攻撃を行い、そのアライアンスメンバーも全員越えられるように手を尽くしましょう。
何もせずにワープ便乗はクズの行為です!!

【プロミヴォン突入】
もし初めて来るメンバーがいるなら、第一層のワープで説明をしましょう。

1.球はアライアンスメンバーでなくても攻撃でき、他PTやアラに協力できること。
2.周りの雑魚は、倒しても球が上に上がった時にまた生み出されること。
3.球が消えてから倒した雑魚は復活しないこと。
4.ワープに入る時に攻撃されていると、イベントキャンセルされてワープできないこと。
5.雑魚を全部倒してからワープする、もしくは達ララや召喚技を利用してワープすること。


また、敵にはインスニを見破るものがあり、基本的に一団となって敵を避けながら移動することを連絡。

ワープ二回目くらいまでは問題なくいけるでしょう。
基本的に雑魚は殲滅する方が安全です。
雑魚にはバニシュ系がとてもよく効くので、白魔もこの時ばかりは攻撃に転じましょう。

問題の三回目のワープ。
1.フルアラなら殲滅
敵HPが1/3~1/4になったら狩人、黒魔、赤魔に球への攻撃を任せ、他は全員で雑魚退治です。

2.フルアラに満たないなら、その時のジョブで作戦を
確実性は上に比べて落ちるので、全員の協力が大切です。
敵HPが1/3~1/4になったら狩人、黒魔、赤魔に球への攻撃を任せ、他は全員で雑魚退治は上と同じ。
球が倒れたら詩人が突入、範囲睡眠を行い、寝なかった敵を倒すのか、黒・赤魔のスリプルを入れるか、もしくは殲滅するのか、召喚がいるならラムウを向かわせるのかを事前に打ち合わせします。

※寝かせる場合の注意点
プロミの敵は、皆属性を持っています。敵のお腹などにある玉がその属性を表しています。
寝かせづらいのは、白(光)と紫(闇)の二種類のようです。
この二種類を優先的に倒し、他は寝かせるという作戦も、いいと思います。

ワープが表れている時間は慌てる程短くはありません。
全員で渡れるようにがんばりましょう。

【アニマの入手】
アニマ作成に必要な「○○の記憶の一塊」は、そのプロミのBCボスと同じ姿をした敵が落とします。
最初のエリアにも必ず一体いるので、これから入手することも可能です。
ただ、一人で倒すことは正直不可能なので、一緒に行くメンバーと予め取りに行くことをオススメします……


蛇足。
このミッションに限り、英語力のない日本人と、日本語を理解しない諸外国の方で構成するPTは、どんなに時間かかったってBCまでたどり着けないでしょう。
同国人同士ですら、うまく行かないこと多々あるんですから……


[FF11情報]メニューへ戻る
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-09-23 17:54 | FF11(情報)

プロミヴォン-デム ボス戦

そして夕べ深夜に攻略してきたプロミヴォン-デムBCの攻略を。

正直、負けるかと思った(^^;
またしても狩人さんに助けられたBCでした……

激しくネタバレですよ?
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-09-23 17:12 | FF11(情報)