メイドカフェ第三弾!

またもや行って参りましたメイドカフェ。
今回はMAID CAFE LAMMです。

まず、行ってみて驚いた。
女性が入りづらい店構えに
だ~っなんだこのオタク色満載な出入り口は( ̄▽ ̄;
一階の店舗を通り抜けて、エレベーターに乗らないとカフェにたどり着けない。
ゲーム、マンガを取り扱っている店は多々あれど、あれは入りづらい。

しかしそれを苦もなくズイズイ入っていく後輩S。
あんた大物ね。先輩うれすぃわ♪

ヤバげなものが並ぶ陳列棚を通過し、エレベーターに入ってまたびっくり。
あの~扉に貼ってある各階の説明書き……( ̄▽ ̄;
ヒトヅマだのカンキンだのそんなでかでか書かなくても…

せっかくメイドカフェに来たというのに、気持ちが既にしょんぼりします。

6階に到着。
扉が開けばそこはもう店内。

「お帰りなさいませお嬢様!」

お嬢様?おぜうさま?
案内されて席に着くものの……

ご主人様と呼んでよハニー!!!

男性は「ご主人様」と呼び、女性は「お嬢様」と呼ぶらしい。
いいじゃないか、「女主人」だって!!!!

という叫びを押し隠し、当然メイドさん達チェック開始。
うん、なかなか可愛い。
可愛いのだが……

なんでみんな、そんなにくたびれているんだ?!

背中のリボンが崩れている、しぼんでいる、垂れ下がっている。
ヘッドドレス代わりに猫耳ついている人がいるのはまぁいいとして、制服が全く統一されていない。
今まで行ったメイドカフェにはあった、[メイドらしい仕草]がない。

キッチンが丸見えなのだけれど、作っているのはみんなメイドさん達。
まだ仕事に入っていない仲間が来たのか、おしゃべり開始。
仕事はちゃんとこなしているのだけれども、どうもおしゃべりが多い。

店内は明るくて、奥にはステージがあった。イベントでカラオケをするみたい。
縦に長い店内の両端に丸い小さなテーブルが並ぶ。
椅子にはピンクのギンガムチェックの座布団。
でも、パイプ式の椅子は座りづらい

到着したのは午後三時頃だけれども、なかなか混んでいる。
客の入りは悪くなくて、メイドさん達はくるくると忙しそうに働いている。
周りの客はほぼ男性だったけれど、一番奥の席に男性客と一緒に女性が一人だけいた。
綺麗な人だったなぁ。
その反対側に座っていた男性客は、女性ばかりいるこちら側をじっと見ていたけど(笑)
あの入り口では、女性客は本当に入りづらいものね。

後輩Sはりんごのタルトを、先日会社を辞めて久々再会のM嬢は木苺のムースでケーキセット、後輩Hと私はキャラメルプリンパフェ。

タルトはちゃんと温められていて、シナモンの香りがとてもよかった。
木苺のムースは上がワインのゼリーになっている。共に頼んだ紅茶はメイドさんがもちろん注いでくれたのだけれど、何故か紅茶のポットを下げる
後から注ぎに来てくれるのかと思っていたのだけれど、結局一度も来なかった。水は注ぎに来たけれど。ムース自体は非常に美味。
パフェにはアイスとプリンがもこもこ入り、上からかけられたキャラメルシロップと飾りの生クリームがめちゃくちゃ甘かった。アイスがとても美味しかった。
甘すぎて全部食べられなかったよ(´・ω・`)
(全部食べたらさすがにカロリーオーバーだ)

会計してエレベーターに入ると、

「いってらっしゃいませお嬢様!」

だから、ご主人様って言ってってば(T-T
という思いを残しつつ、恥ずかしいエレベーターに乗って帰ったのでした。
そういえば、今までのメイドカフェでは必ずあった、出口までのお見送りがなかったな。

総評として、女の子は可愛い。
店の雰囲気も悪くない。
但し、店に入るまでの雰囲気・環境は最悪。
女性にも「ご主人様」と言ってくれ~っ

ということで、女性にはオススメできないお店という感想でございました。

せっかくのメイドカフェですよ?
入店までの雰囲気が下品でどうしますか?
という店舗指導をしたくなってしまったのでした(笑)


それにしても、三件目にして思うのですが、メイドがいるのにご主人様がいる空間にはとても思えない店の造りしてますよね。
どうしてご主人様があんな悪い椅子に座りますか。
是非ソファーを導入して、本物のご主人様気分を味あわせてくれるお店にまでして欲しいですね~(笑)
そしたら

多少高くても行くから!

ストレス発散に(ウフ
今晩の晩御飯は大幅にカロリーダウンが必要だしね~(涙
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-07-14 17:45 | 日常