MMORPGのメリットデメリット?

オンラインゲームにも色々あるけれど、これまでにやってきたのはどれもMMORPGと呼ばれる「多人数参加型ロールプレイングゲーム」だった。
多少はやり込んで来たけれど、通称「廃人」と呼ばれる程には遊んでいない、私から見た視点で書いてみる。

多人数参加型、と言われるだけあって、どこでも新しい友達、仲間に恵まれた。
誰かと関わってこそ面白い、それがオンラインゲームの一番の醍醐味だと思う。

逆に、この他人との関わりが誰かを傷つけたり傷つけられたり、思わぬ事件を呼び込んだりする。

一番のメリットにしてデメリット。

社会人で、特に時間があまり取れない人にはデメリットがとても多いような気がする。
例えば、始めた頃に仲良くなった友人達がいたとする。なかなか接続できなくて、ようやく週末にまとまった時間を取って連絡をしてみると・・・・

自分「久しぶり!」
友A「おお、久しぶり」
自分「一緒に遊ばない?」
友B「OK、今○×△に行こうかと思うんだけどどう?」
自分「え、○×△って何?」
友A「あ、LVいくつ?」
自分「まだ7だけど・・・」
友C「んじゃ無理だな(^^;」

友達は既に倍以上のLVになっているので、一緒に遊べない。
あわせてもらうのも申し訳ないので、また今度、となると
永遠に遊べない
ので、どんどん疎遠になってしまう。
LV制のゲームでなければもう少し楽なので、忙しい人にはそっちを薦めたい。
自分がやっているのはばっちりLV制なので、いっつもおいてけぼりですが(--;

また、下記のような輩もいます。
・お前のものはオレのもの、オレのものはオレのもの
・手伝い要求100%、手伝い応答0%
・会話スキルが0どころかマイナス
・他人の知識で世の中を渡る不勉強者

気をつけましょう。
ちなみに、上記で上げたような人との遭遇は、全て【経験済み】ないしはごく近い仲間の誰かに起こっています。

でも、それにさえ気をつければ楽しい仲間が待っています。
なんだかんだでもう数年オンラインゲームを楽しんでいますが、それはモニターの向こう側にいる友達がいたからです。
きっぱり断言できます。

最初のゲームで友達になった人と、今でも友達。
やはり現実での繋がりが薄いので、音信不通になってしまう人も多いのですが、それでも手をつないでいける人達は残るのです。
今日もまた帰ったらあの世界に行くでしょう。ちょっとしかできなくても。あいさつしかできなくても。

それでは良い旅を。

同じ台詞をFFのGMに言われると、むかつくこともあるそうですが(笑)
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-03-02 18:05 | ゲーム