天ぷらにワインは合う

昨日は新宿のタイムズスクウェアにある、「綱八」という天ぷら屋へお食事に。
一緒に行った人が誕生月で、ここのカードを作っている為スパークリングワインサービスのはがきが来ていたのだ。

相変わらずの長蛇の列にもめげず、30分並んで席へ案内された。
「禁煙のカウンターになりますがよろしいですか?」
すっごくいいです、ちゅかその席以外嫌です。
なんでみんなカウンター嫌がるのか判らない。目の前で揚げてくれて、食べ方まで教えてくれるのに。
「この海老を揚げますね」と言って、生きている海老を見せてもくれる。
たまらないです。

席について、早速天ぷらのコース「宴」を注文。
はがきも見せて、スパークリングワインのボトルを持ってきてくれる。

え?グラスとかじゃなくて「ボトル」ですか?

クーラーも用意してくれて、カウンター席を一つ潰してしまう。
ああ、テーブル席にしてもらえば良かった、なんて思いながら、普通なら一本3000円なはずのワインを堪能。
空きっ腹にききます(笑)

美味しいワインに酔いながら、次々出される天ぷらを食す。
たまらないです、天ぷらはいつもここなんだけれど、ものすごく美味しい。
海老、蛤の姿揚げ、イカ、小エビのかき揚げ、菜の花に蓮、キスもあったな。
もっとあった筈だけれど忘れた(爆)
そして追加でふきのとうと蟹爪をオーダー。
最初のスパークリングワインは空、もう一本別の白ワインをオーダー。
赤より白がいいと思うんだよね、天ぷらには。

いい感じに酔っぱらい、たらふく食べて、最後にシジミのみそ汁を飲む。
ああ、もうたまらない・・・・・(陶酔

帰り、一つ下の階にあるお店でアイスクリームをカップで頼み、酔い覚まし。
でも覚めず、そのままお家に帰りました。

ぐでんぐでんでした。

日本酒じゃここまでならないのに、どうしてワインだとここまで酔ってしまうのでしょうね(--;
[PR]

by blue_wind_xx | 2004-02-29 13:42 | 日常