世界一幸せな一瞬

ここしばらく、夜眠れない。
眠気が来るのは朝5時を過ぎてから。
ようやく明け方眠って、昼前に目が覚めると、決まって頭痛と吐き気と立ちくらみ。

だから夜ベッドに入ると、横で眠る相方にくっついたり離れたり。
ちょっと寂しくなって、相方の名前を呼んだりする。

眠りの浅い時に重なると、にゅっと腕が伸びてくる。
そのままぐるっと抱き込まれて、ぴたりと身体を寄せられる。

この一瞬は、絶対に世界で一番幸せな時だ。

すぐ間近にある温もりと、まだ自覚できないもう一つの鼓動と。
そして自分が今ここにいられること。

たくさんの現実というものが、次から次にやってくるので、この幸せに浸っていられるのは、ごくわずかな時間だけれども。



お腹の子は五ヶ月目に入りました。
そろそろ目立ってきてます。
[PR]

by blue_wind_xx | 2006-02-22 14:14 | 日常