心の前に身体が…

確かにわんこと一緒だと、寂しくない。
あれこれと世話を焼かないといけない子犬だから(まだ1ヶ月と3週間)、忙しくてネガネガになっている暇もない。
何が何でも傍にいようと必死に追ってくるその姿は、あまりにも愛くるしくて癒される。

のだが

・朝早くにたたき起こされる
 →鳴くんだよーものすごく鳴くんだよー
・まだ母親が恋しいのでケージから出せという要求が激しい
 →傍を離れない、姿が見えないとまた鳴く
・二匹いるので目が届かず、粗相をあちこちでする
 →一匹をトイレに連れて行った隙にもう一匹がしている
・どちらか一方を抱っこすると激しく妬く
 →薬塗っているだけなんだがなぁ……
・寝る、起きるのサイクルが短い
 →そりゃまだ子供だもんなぁ……
・高級嗜好
 →これは琥珀。牛缶入っていないご飯をあまり食べない。指で掬って口元まで持っていかないと食べない

このまま行くと、私の身体が壊れるか、子犬が成長するか、どちらが先かのレースになりそうな気配。
いや、もう身体壊れてる。
頭痛ひどくて、それでも起きないとならず、吐くくらいだもんなぁ。

一人で二匹の相手は辛いって(T-T
[PR]

by blue_wind_xx | 2005-09-05 14:09 | 日常