いやはや、すごかった

なんでも作るよ

先日、鉄で作られた1/1スコープドッグブルーティッシュカスタムを見に行ってきたのです。
上のサイトを見ていただければ、その詳細はよく判ります。

鉄のアーティスト(だよね?)コーゴロー氏の展覧会が水道橋で開催されている。
どうしても、氏の作品が見たくて、相方引き連れて行って来ました。

さて、目玉のスコープドッグブルーティッシュカスタム。
関節もきちんと動き、自立するほどの完成度の高さ。
会場では地震などによる転倒防止のため、足と背中の部分を固定してあったけれど、それがなくてもちゃんと立つそうだ。

コックピットもあって、仮とは言えシートも作りつけてあるらしい。
やはり危険なので(何せ鉄製の上に、非常に身長がある)、胸部は閉じられていた。

製作を開始した頃から、blogなどを読んでいたので、その完成品を見ることが出来たのは非常に嬉しかった。
12日までやっているそうなので、平日しかないけれど、もし行けたら是非。
[PR]

by blue_wind_xx | 2005-05-08 23:46 | 日常