オバサンの定義

安くてそれなりに美味しいので、私はファミレスが大好きだ。
学生の頃、三年間もバイトしていたせいもある。
その頃から、目に付くファミレスは一度入らないと気がすまないのだ。
でも最近は、あまり好きでない時がある。

先日のこと

某ファミレスでご飯を頂いていた。
ドリンクバイキングがあり、数種類のジュース、お茶、エスプレッソ、カプチーノが飲める。
普段コーヒーは殆ど飲まないけれど、カプチーノがあるところでのみ、飲んでしまう。
しかしそれは食後と決めているので、その前は紅茶かジュース。

ジュースを注いでいるところへ、主婦軍団が通り過ぎる。
会計を済ませて出て行くところだった。

主婦A「ねね、持って行きなさいよ」
主婦B「あ、さっきいっぱい取った」
主婦C「私もう一個」といいつつ戻ってきて更に二個


ドリンクコーナーにある、紅茶のティーバックをくすねているのだ。

オバサンの定義:羞恥心がないこと

オバサンの定義:がめついこと

オバサンの定義:私が法律であること

オバサンの定義:「あの人もやっているから」が口癖であること


ただ一つのことなのだけれども、これだけ見つかるのがオバサンの判り易さか。
他にも色々あるのだけれども、今度まとめてみるかな。

最近ファミレスが好きでなくなる原因がこれで、オバサンウォッチがめちゃくちゃ出来ること。
本当に多いよね、オバサン。

逆に、おば様には出会えなくなりつつあるなぁ。

とりあえず、まだこの定義には引っかからないよ(><
[PR]

by blue_wind_xx | 2005-01-27 13:25 | 日常